So-net無料ブログ作成

手帳美人の時間術 [書籍]

内海裕子さんの「手帳美人の時間術」という本を先週買ったので読んでみた[かわいい]
表紙の絵がとても素敵だったのと、「手帳美人」という、魅力的なフレーズについついつられて中身もよく見ず買ってしまったが、著者の内海裕子さんは1978年生まれのすごく若い女性だった。普段自分よりあまり若い方の書いたものは参考にならないと思ってあまり手に取ることは無かったので、初めは少し失敗したなーと感じながら読み始めた。
でもプロフィールを見ると、彼女はすごい人だということがわかる。私よりとても若いのに自分の意思をしっかりと持って行動し、着実に夢を実現している。
彼女は手帳に自分の夢を書き記すことで、理想の仕事やパートナーを手に入れたという[ぴかぴか(新しい)]すごいなーと感心[exclamation]私もさっそく真似してみようと思う。今からでも間に合うかしら???
彼女のすごいところは30ちょっとの若さで、自分の死ぬ時のことをイメージして、そこからどう生きるかを考えようと訴えるところ。自分が死を迎える時に「あー楽しかった!」と言って笑顔で死にたいというくらいのイメージは私でも持っていたが、どんな場所で、誰に看取られたいかなど、具体的に考えたことはなかった。考えてもしかたないという気持ちがあったかも知れない。でもイメージすることで未来が違ってくるなら一度考えてみてもいいかもね。
ただ読み終えて残念だけど40代の私には少しもの足りなさを感じた。たぶんやはり20代~30代前半の女性向けに書かれているせいだろう。内容的には今まで読んできた啓発本となんら変わりない印象。彼女が今後子供を産んで子育てを経験したらもっと面白い本が書けるだろうなーと思う。
一番思い通りにいかないのが、子供だから。そしてそれがすごく大変な反面面白いってこと。
私も1人しか育てていないし、まだまだ道半ば。偉そうなことは言えないけれど、これからの内海さんに注目していたい。きっともっと素敵な人生を歩まれるに違いない[exclamation×2]


手帳美人の時間術

手帳美人の時間術

  • 作者: 内海 裕子
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。